• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

勤務中交番で性行為 警察官2人を減給処分―兵庫県警

配信
兵庫県警本部=神戸市中央区

兵庫県警本部=神戸市中央区

 パトロール中に立ち寄った交番で性行為をし、職務を怠ったなどとして、兵庫県警は26日、阪神地域の警察署に勤務する男性巡査部長(35)と女性巡査長(27)をともに減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。2人はいずれも既婚者で、当時不倫関係にあった。

米議会内で性行為撮影 動画流出、警察が捜査

 県警監察官室によると、2人は昨年8月23日未明、パトカーで巡回中に警察官不在の交番に立ち寄り、約4時間半滞在。休憩室内で性行為をした。交番に立ち寄る際に必要な警察署への連絡を怠り、うその勤務報告をしていた。

 今年2月、2人の親密な様子が署内でうわさになり、上司が問いただすと不倫関係を認めた。その後の調査で、交番での性行為が発覚した。

 正木博文・県警監察官室長の話 警察官として許されない行為。再発防止に努める。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ