• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

3月の外食売上高11.2%増 観光需要好調

配信

 日本フードサービス協会が25日発表した3月の外食産業売上高(新規店を含む全店ベース)は、前年同月比11.2%増加した。円安の継続や北陸新幹線の延伸開業の後押しもあり、訪日客を中心に観光需要が好調。コロナ禍前の2019年同月比でも13.5%の増加となった。

 5年ぶりとなるコロナ禍の影響がない歓送迎会シーズンを迎え宴会需要が増加したことも、売り上げを押し上げた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ