• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日朝首脳会談「米韓と十分調整を」 原則に基づく外交支持―米高官

配信
サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)=3月18日、ワシントン(EPA時事)

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)=3月18日、ワシントン(EPA時事)

 【ワシントン時事】サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は9日の記者会見で、岸田文雄首相が模索する日朝首脳会談について「(米政府は)原則に基づき、米国や韓国と十分に調整した広範なアプローチに適合する限り、北朝鮮との外交を支持してきた」と語った。

岸田首相が「金正恩氏と会談意向」 与正氏表明、日本に譲歩要求―北朝鮮

 サリバン氏は、米国もこれまで対話を働き掛けてきたものの、「北朝鮮は一切関心を示していない」と言及。北朝鮮が引き続き核・ミサイル開発を進展させていると指摘し、「今後も同盟国と連携し、インド太平洋地域における能力と態勢を強化する」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ