• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

乙武氏、東京15区補選に出馬表明 無所属で、自民推薦の方向

配信
記者会見で衆院東京15区補欠選挙への立候補を表明する乙武洋匡氏=8日午後、東京都江東区

記者会見で衆院東京15区補欠選挙への立候補を表明する乙武洋匡氏=8日午後、東京都江東区

  • 記者会見で衆院東京15区補欠選挙への立候補を表明する乙武洋匡氏=8日午後、東京都江東区

 作家の乙武洋匡氏(48)は8日、東京都内で記者会見し、衆院東京15区補欠選挙(16日告示、28日投開票)に無所属で出馬すると表明した。小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が国政進出を目指して設立した「ファーストの会」の副代表で、同会から推薦を受ける予定。自民党は独自候補の擁立を見送り、乙武氏を推薦する方向で調整している。

自民は乙武氏推薦再考を 衆院東京15区補選巡り―榛葉国民幹事長

 乙武氏は自身が先天性四肢欠損症であることに触れ「政治の力で、困っている人の力になりたい」と強調。自民など各党から推薦を受けるかどうかについては、政策を踏まえて判断する考えを示した。過去に女性問題が報じられたことに関しては「深く反省している。信頼を失い改めておわびしたい」と語った。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ