• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

実質賃金減少、最長に並ぶ 23カ月連続、2月は1.3%減

配信
【図解】名目賃金と実質賃金の増減率

【図解】名目賃金と実質賃金の増減率

 厚生労働省が8日発表した2月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、現金給与総額(名目賃金)に物価の変動を反映させた実質賃金は、前年同月比1.3%減少した。名目賃金の伸びが、物価上昇に追い付いていないため。減少は過去最長に並ぶ23カ月連続となった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ