• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ナワリヌイ氏追悼、拘束400人超 「抗議」異例の広がり―ロシア

配信
18日、モスクワの政治犯追悼碑に献花するトレーシー駐ロシア米大使(在ロシア米大使館のX〈旧ツイッター〉より)

18日、モスクワの政治犯追悼碑に献花するトレーシー駐ロシア米大使(在ロシア米大使館のX〈旧ツイッター〉より)

  • 17日、モスクワの政治犯追悼碑近くで献花し、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏の死を悼む女性(EPA時事)

 獄死したロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏を追悼する動きは18日も続き、人権団体OVDインフォによると、16日からの拘束者は36都市の計401人に上った。北西部サンクトペテルブルクでは、祈りをささげようとした正教会の神父が17日に拘束された。

ロシア当局、ナワリヌイ氏の遺体引き渡さず 死因究明困難か

 モスクワでは18日、トレーシー駐ロシア米大使が、連邦保安局(FSB)近くの政治犯の追悼碑に献花した。

 ウクライナ侵攻で言論統制など締め付けが強まる中、事実上の「抗議デモ」として異例の広がりを見せている。プーチン大統領は通算5選を目指す3月の大統領選に微妙な影響が及ぶことを警戒しているもよう。ナワリヌイ氏の死に公の場で言及していない。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ