• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

五輪色に染まる善光寺 長野市

配信
緑と金色に照らされた善光寺本堂=9日、長野市

緑と金色に照らされた善光寺本堂=9日、長野市

 長野市の善光寺本堂や参道などをライトアップする「長野灯明まつり」が開催された。世界各地で起きている紛争や能登半島地震からの復興を願い、今回は緑と金色を中心に本堂が照らされた。平和への祈りとともに、持続可能な社会に向けて環境を守る大切さも込められている。

 灯明まつりは1998年の長野冬季五輪の開催を記念して始まり、今年で21回目。新型コロナウイルスが5類に移行して初めての開催となった。本堂は15分ごとに緑、黄、赤、紫、青色に染められ、集まった多くの人が光の芸術に見入っていた。【もぎたて便】

最終更新:

関連記事

こんな記事も

にっぽんもぎたて便

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ