• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

核禁条約「日本も加盟を」 ICAN事務局長が会見

配信
記者会見する国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のパーク事務局長=22日午後、東京都千代田区

記者会見する国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のパーク事務局長=22日午後、東京都千代田区

 国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN、本部ジュネーブ)のメリッサ・パーク事務局長が22日、発効からちょうど3年を迎えた核兵器禁止条約(TPNW)について、「日本の立場を見直し、加盟してほしい」と強く訴えた。東京都内で記者会見した。

理想と現実、広がる溝 「核なき世界」壁高く―広島サミット

 パーク氏は、現在、核使用のリスクは冷戦終結後最も高まっていると懸念を示し、「法的にも道義的にも核軍縮こそが重要な命題となっている」と指摘。TPNWの重要性を強調し、日本に対し「まずはオブザーバーとして(締約国会議に)参加してほしい」と呼び掛けた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ