• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ロシア軍、ウクライナ各地に攻撃40回 極超音速ミサイルやドローン

配信

 ウクライナ空軍は13日、ロシア軍からミサイルやドローンによる計40回の攻撃を受けたと発表した。AFP通信によると、攻撃があったのは12~13日で、北東部スムイ州で1人が負傷した。

ロシア人気作家は「スパイ」 ウクライナ擁護のアクーニン氏

 ロイター通信などは、ロシア軍が極超音速ミサイル「キンジャル」複数発を使用したと伝えた。巡航ミサイルも発射されたという。ウクライナ空軍は、ミサイル計8発を撃墜し、電子妨害により「20以上(の兵器)が標的に到達しなかった」と強調した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ