• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

野党代表、首刺される 命に別条なし、襲撃の男逮捕―韓国

配信
2日、韓国・釜山で、襲撃された最大野党「共に民主党」の李在明代表(AFP時事)

2日、韓国・釜山で、襲撃された最大野党「共に民主党」の李在明代表(AFP時事)

  • 韓国の最大野党「共に民主党」の李在明代表=2023年12月15日、ソウル【EPA時事】

 【ソウル時事】韓国の革新系最大野党「共に民主党」の李在明代表が2日、訪問先の南東部・釜山で男に刃物で首を刺され、病院に搬送された。韓国メディアによると、李氏に意識はあり、命に別条はない。警察は李氏を襲撃した60代の男を現行犯逮捕した。男は殺意があったことを認めているという。

黙秘の中、殺意立証 識者「厳しい姿勢表れ」―岸田首相襲撃

 捜査関係者によれば、李氏は首に約1センチの傷を負った。共に民主党の関係者は李氏について、首の静脈が傷ついている恐れがあるため、釜山の病院からソウル市内の大学病院に移送されたと明らかにした。

 4月の総選挙に向け、与野党幹部は各地で集会を開くなど活動を活発化させている。地元警察当局は捜査本部を設置。殺人未遂事件として捜査を進める方針だ。また、警察庁は全国で要人の身辺警護を強化すると発表した。

 李氏は午前10時半(日本時間同)ごろ、新空港の建設予定地を視察し、記者団の取材に応じていた。支持者を装った男がサインを求めて李氏に近づき、刃渡り13センチの刃物で突然襲い掛かったとされる。共に民主党は「テロを糾弾する。明らかに民主主義を破壊する行為だ」と非難した。

最終更新:

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ