• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ボクシング世界戦・談話

配信

 ◇ぶれずにやり抜いた

 井岡一翔 (ペレスは)気持ちが強く、パンチ力も強かったので序盤から厳しい展開だったが、ぶれずにやり抜くことができた。(日本選手単独最多の世界戦22勝目は)意識していない。現役を終えて振り返る記録だと思う。

 ◇いいチャンピオン

 ホスベル・ペレス こんな形で終わることを想定していなかった。自分は勝つと思っていた。井岡選手はすごくいいチャンピオン。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ