• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

イスラエル首相、ガザでの戦争「何カ月も続く」

配信
30日、パレスチナ自治区ガザ中部ザワイダで、イスラエルの攻撃を受けた建物や車(AFP時事)

30日、パレスチナ自治区ガザ中部ザワイダで、イスラエルの攻撃を受けた建物や車(AFP時事)

 【カイロ時事】イスラエルのネタニヤフ首相は30日、記者会見を開き、「われわれは全ての戦線で戦っている。勝利には時間が必要だ。戦争はさらに何カ月も続く」と述べた。パレスチナ自治区ガザでの戦争目的は、イスラム組織ハマス壊滅と、ガザに拘束されている人質全員の解放だと改めて説明。戦闘を継続する姿勢を強調した。

マクドナルド、親パレスチナ団体を提訴 ガザ衝突絡み風評被害―マレーシア

 ネタニヤフ氏は、目標達成前に戦争をやめるよう求める国際社会からの圧力を「拒否してきた」と語った。その上で、イスラエル支援を続ける米国に感謝を表明した。

 戦況については、ガザ北部で作戦を継続しつつ、南部ハンユニスや中部で戦闘を拡大していると述べた。ネタニヤフ氏は「複雑な戦いだが、優位に立っている」と言明。殺害した戦闘員は8000人以上だと語った。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ