• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ディズニー40周年の新幹線特別車両 仙台市

配信
出発合図をする佐藤孝仙台駅長(右)と霜田朝之オリエンタルランド執行役員マーケティング本部長=22日、仙台市

出発合図をする佐藤孝仙台駅長(右)と霜田朝之オリエンタルランド執行役員マーケティング本部長=22日、仙台市

 JR東日本は22日、東京ディズニーリゾート40周年を記念した特別車両の新幹線「Magical Dream Shinkansen」の運行を開始した。

 特別車両には40周年の衣装を着たミッキーなどのディズニーキャラクターが描かれ、車内メロディーも40周年テーマ曲「リビング・イン・カラー」に変更されている。

 特別車両は東北新幹線の東京―仙台間を2024年3月末ごろまで運行する。オリエンタルランドマーケティング本部の久保哲也さんは「ぜひこれに乗ってディズニーに行ってほしい。出発前からワクワクを感じていただければ」と語った。

 JR仙台駅に家族で見に来た武井真奈美さん(35)は「普段は車で行くけれど、これがあるから新幹線で行きたい」とし、長男の秋希ちゃん(4)も「ミッキーとミニーがかわいい。乗りたい」と笑顔だった。【もぎたて便】

最終更新:

関連記事

こんな記事も

にっぽんもぎたて便

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ