• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

新市庁舎で結婚式 北海道旭川市

配信
祝辞を述べる今津寛介市長(左)と新郎新婦=25日、旭川市

祝辞を述べる今津寛介市長(左)と新郎新婦=25日、旭川市

 北海道旭川市は、市内を一望できる新市庁舎の最上階(9階)にある展望ラウンジで、応募があった男女2組を対象に、午前と午後に分け、結婚式を催した。

 新庁舎が11月に開庁したことを受け、市が取り組む結婚支援事業の一環として実施。結婚に対する市民の関心・機運を高めるとともに、参加者に特別な思い出を作ってもらい、旭川への愛着を深めてもらうのが狙いだ。

 式には今津寛介市長が立会人として参加。列席した親族、友人ら約20人と共に、新郎新婦の門出を祝った。午前の式に臨んだ新郎新婦は「すばらしい日にすばらしい場所で式を行えたことをうれしく思う。天気にも恵まれてよかった」と笑顔を見せた。【もぎたて便】

最終更新:

関連記事

こんな記事も

にっぽんもぎたて便

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ