• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

絆会本部事務所、使用禁止に 暴対法に基づき仮処分決定―大阪地裁

配信
公示書が掲示された絆会の本部事務所=21日午前、大阪市中央区

公示書が掲示された絆会の本部事務所=21日午前、大阪市中央区

  • 絆会の本部事務所に掲示された公示書=21日午前、大阪市中央区

 大阪市中央区にある指定暴力団「絆会」の本部事務所について、大阪地裁が使用差し止めを命じる仮処分決定をしたことが21日、関係者への取材で分かった。地裁の執行官が同日、事務所に公示書を掲示した。

 関係者によると、近隣住民らの委託を受けた大阪府暴力追放推進センターが、暴力団対策法に基づいて仮処分を申し立て、地裁が13日付で決定した。

 絆会は、特定抗争指定暴力団山口組から分裂した同暴力団神戸山口組の傘下組織の一部がさらに離脱して2017年に結成。両組織の対立抗争が繰り返される中、絆会が絡む事件も起きていた。

 本部事務所は兵庫県尼崎市にあったが県公安委員会は7月、大阪市中央区への変更を公示した。警察庁によると、絆会の構成員は昨年末現在で約70人。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ