• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

戦闘機開発機関、来年度設立へ 日英伊防衛相

配信
記者団の取材に応じる木原稔防衛相=20日午後、防衛省

記者団の取材に応じる木原稔防衛相=20日午後、防衛省

 木原稔防衛相は20日、英国のシャップス、イタリアのクロセット両国防相とテレビ会談を行い、次期戦闘機の開発体制構築に向け連携を確認した。この後、木原氏は記者団に、開発計画を管理する国際機関について「2024年度中を目途に設立する方向で最終調整を行っている」と説明した。

日本、英国、イタリアの3カ国で共同開発する次期戦闘機のイメージ図

 開発機関は3カ国の要求性能を取りまとめ、参画企業の共同企業体(JV)に製造業務を発注する。本部は英国に置く方向。木原氏は、正式合意のため近く対面で会談することも念頭に「次回の会合についてもこれから調整していく」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治用語

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ