• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

任天堂、「ゼルダの伝説」実写映画化 公開時期は未定

配信
「ゼルダの伝説」シリーズ公式サイト(任天堂HPより)

「ゼルダの伝説」シリーズ公式サイト(任天堂HPより)

  • 経営方針説明会に出席した任天堂の宮本茂代表取締役フェロー=8日(同社提供)

 任天堂は8日、人気ゲームシリーズ「ゼルダの伝説」を実写映画化すると発表した。任天堂が制作費の半分以上を拠出。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが共同出資し、全世界配給を担う。公開時期や出演者などは未定。

大沢たかお「議論を巻き起こす問題作になるのでは」 映画「沈黙の艦隊」完成報告会

 任天堂が実写映画を制作するのは初めて。古川俊太郎社長は同日のオンライン経営方針説明会で、「ゼルダの伝説シリーズのさらなる飛躍につなげていきたい」と語った。

 映画は、「スパイダーマン」などを手掛けたアヴィ・アラッド氏のプロダクションと共同制作。プロデューサーは同氏と、「ゼルダ」の生みの親で任天堂代表取締役フェローの宮本茂氏が務める。監督は「メイズ・ランナー」シリーズで知られるウェス・ボール氏。

 説明会に同席した宮本氏は「(ゼルダには)たくさんのファンがいるので、期待を裏切らないものを作る。しっかりとしたものを作って、公開日が発表できるようにしたい」と話した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ