• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

9月の景気動向指数、0.1ポイント上昇 2カ月連続で改善

配信

 内閣府が8日公表した9月の景気動向指数(2020年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.1ポイント上昇の114.7で、2カ月連続の改善となった。米国や欧州連合(EU)、アジア向けの輸出数量がいずれも増加したことが主因。基調判断は「改善を示している」に据え置いた。4月以降、6カ月連続の判断となる。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ