財津一郎さん死去 「てなもんや三度笠」、89歳

配信
財津一郎さん

財津一郎さん

 テレビのコメディー番組「てなもんや三度笠」で人気を集め、映画や舞台でも活躍した俳優の財津一郎(ざいつ・いちろう、本名永栄=ながひで)さんが14日、死去した。89歳だった。熊本市出身。葬儀は19日に近親者で済ませた。喪主は長男功(いさお)さん。

【写真特集】追悼 2023~谷村新司さん、上岡龍太郎さん~

 高校卒業後に上京し、帝劇ミュージカルの研究生などを経て、1964年に吉本新喜劇に参加した。芸名を財津一郎とし、公開コメディー番組「てなもんや三度笠」に浪人役で出演。甲高い声で「キビシーッ」「~してチョーダイ!」などと絶叫するギャグで一躍人気者になった。

 「喜劇・度胸一番」(70年)といったコメディーや、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した「お葬式」(84年)などの映画に出演し、個性的な演技で存在感を発揮した。ドラマでは「3年B組金八先生」の英語教師役などで活躍。ミュージカル「アニー」や舞台「籔原検校」などで好演し、74年度のゴールデン・アロー賞演劇賞を受賞した。「タケモトピアノ」をはじめとするテレビCMでも明るいキャラクターで親しまれた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ