• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

オーケー銀座店オープン 定番「299円かつ重」も

配信
スーパー「オーケー銀座店」の弁当売り場に並ぶ商品=17日、東京都中央区

スーパー「オーケー銀座店」の弁当売り場に並ぶ商品=17日、東京都中央区

  • スーパー「オーケー銀座店」のすしコーナー=17日午前、東京都中央区

 ディスカウントスーパーの「オーケー」(横浜市)は17日、東京・銀座に新店をオープンした。近隣住民の日常使いだけでなく、インバウンド(訪日客)需要や飲食店の業務用にも応える食品を陳列。百貨店やブランド店が立ち並ぶ高級エリアへの進出で、知名度を高めたい考えだ。

街と自然をつなぐ「銀座ミツバチプロジェクト」 都会にある豊かな里山【銀座探訪】

 商業施設「マロニエゲート銀座2」の地下1、2階に出店した。定番商品の税別299円の「ロースかつ重」のほか、黒毛和牛を使った少しぜいたくな弁当なども販売する。

最終更新:

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ