渕上貞雄氏死去(元社民党参院議員)

配信

 渕上 貞雄氏(ふちがみ・さだお=元社民党参院議員)13日午前8時16分、尿管がんのため、福岡県久留米市の病院で死去、86歳。同県出身。葬儀は15日正午から同県うきは市吉井町682の1のJAにじ総合会館アルカス吉井で。喪主は妻正子(まさこ)さん。

 西日本鉄道の労働組合幹部などを経て1989年参院選の福岡選挙区補欠選挙に旧社会党から出馬して初当選。当選4回。社民党幹事長、副党首を務めた。2010年参院選に立候補せず政界を引退した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

おくやみ

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ