• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

強盗致傷容疑、男2人逮捕 スプレー噴射、300万円奪う―警視庁

配信
警視庁本部=東京都千代田区

警視庁本部=東京都千代田区

 東京・池袋の不動産会社の倉庫に押し入り、従業員にスプレーを吹き付けて現金300万円を奪ったとして、警視庁国際犯罪対策課は10日、強盗致傷容疑で、職業不詳の男=東京都東村山市=ら、いずれも20代の2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

強盗致傷容疑で男3人逮捕 卸会社970万円強奪―警視庁

 何らかの情報を基に不動産会社を狙った可能性があり、同課は他に指示役や情報提供役がいるとみて調べている。

 捜査関係者によると、2人は8月21日午後4時ごろ、豊島区池袋のビル3階にある不動産会社の倉庫に押し入り、中国籍の男性社員(29)に催涙スプレーのようなものを噴射。リュックに入っていた現金300万円を奪い、男性に右肘の擦過傷を負わせた疑いが持たれている。

 倉庫では当時、男性が1人で作業をしていた。男らは目出し帽をかぶって無言で押し入り、リュックを持って逃げようとした男性ともみ合いになったという。

 男性が同日午後5時ごろ、近くの交番に駆け込み、被害が発覚した。その後、周辺の防犯カメラの捜査などから2人が浮上した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ