• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ディーン、真野、森本が銅 アジア大会・陸上

2023年10月04日22時38分

陸上男子やり投げ決勝を終え、日の丸を掲げるディーン元気=4日、中国・杭州

陸上男子やり投げ決勝を終え、日の丸を掲げるディーン元気=4日、中国・杭州

  • 陸上男子走り高跳び決勝、跳躍する真野友博=4日、中国・杭州(AFP時事)
  • 陸上女子三段跳び決勝、森本麻里子の跳躍=4日、中国・杭州(ロイター時事)

 陸上は4日、計8種目の決勝が行われ、男子やり投げでディーン元気(ミズノ)が82メートル68で銅メダルを獲得した。小椋健司(エイジェック)は5位。

玉井、復帰戦で銅メダル ビート板練習から再出発―アジア大会・飛び込み

 男子走り高跳びの真野友博(九電工)は2メートル29で、女子三段跳びの森本麻里子(内田建設AC)は13メートル78でそれぞれ3位に入った。男子5000メートルの佐藤圭汰(駒大)は6位だった。
 新種目の混合35キロ競歩で日本は銀メダル。中国が優勝した。 (時事)

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ