• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

強さ戻った日本 五輪切符へ望み―バレー男子

配信
トルコ戦でスパイクを放つ高橋藍=4日、東京・国立代々木競技場

トルコ戦でスパイクを放つ高橋藍=4日、東京・国立代々木競技場

  • トルコに勝利し、喜ぶ日本代表の選手ら=4日、東京・国立代々木競技場

 前日の勝利で勢いを取り戻した日本が、ストレートでトルコも退けた。

 点を取り合う展開を一変させたのは、第1セットの8―7からのプレー。高橋藍がアタックと見せかけてトスを出し、西田が強打。連係した攻撃が決まり、初めて連続得点に成功。そこから点差を広げた。石川の強烈なジャンプサーブも相手を崩した。

 この日は守備が良かった。強烈なスパイクをとにかく拾い、日本の攻撃につなげた。ブラン監督は相手の攻撃を狭めたブロックを評価。「ブロックが機能したからこそ、良いディフェンスができた」と話した。

 第3セットは序盤にサーブで崩され劣勢からスタートしたが、受け身にならず攻め続け、終盤の5連続得点で突き放した。チーム最多の15点を挙げた西田は「自分たちがやっているバレーは間違ってはいない。自信を持ってしっかりやっていけた」と胸を張る。

 エジプト戦では2セットを連取しながら逆転負けしたが、3セット目への恐怖はもうない。本来のプレーを取り戻し、五輪切符獲得の望みをつないだ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ