• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

「ややトーンダウンの印象」 処理水放出への反応―原子力規制委員長

配信
原子力規制委員会の山中伸介委員長=5月17日、東京都港区

原子力規制委員会の山中伸介委員長=5月17日、東京都港区

 9月下旬にウィーンで開かれた国際原子力機関(IAEA)総会に出席していた原子力規制委員会の山中伸介委員長は、4日の定例記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水放出に反対していた一部の国の反応について「(当初より)ややトーンダウンした印象を受けた」との見解を示した。

処理水への理解に濃淡 中国のIAEA批判は裏目―放出1カ月で各国反応

 山中委員長は「一部の国から反対意見が出たが、それほど強い言葉は使われていなかった」と振り返った。その上で、「(日本側から)説明し十分理解を得られたと考えている」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ