• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

運も味方に初勝利 横浜M・ACLサッカー

配信

 アジア王者を目指す上で、連敗は許されない。初戦でつまずいた横浜Mは、敵地で苦しみながら初勝利。「何が何でも勝ち点3を持って帰るという意味ではよかった」。殊勲の水沼は、率直に喜びを口にした。

 前半35分すぎ、エウベルがワンツーから中央を抜け出し、水沼の決勝点をお膳立て。元ベルギー代表のフェライニを1トップに置き、高さとパワーに頼った相手の攻撃に対しては、守備陣が粘り強く応戦。後半開始直後と終盤のピンチは、ポストに2度救われる運もあった。

 神戸に敗れたJ1の首位攻防戦から中3日。精神面も問われた一戦では、先発6人を入れ替える総力戦で乗り切った。「この経験がリーグ戦、ルヴァン杯にもつながっていくと思う」と水沼。タイトル獲得へのきっかけとすることを誓った。(時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ