• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

東北サファリパークを家宅捜索 業過致死容疑、飼育員死亡―福島県警

配信
東北サファリパークへ家宅捜索に入る福島県警の捜査員ら=3日午前、福島県二本松市

東北サファリパークへ家宅捜索に入る福島県警の捜査員ら=3日午前、福島県二本松市

 福島県二本松市の「東北サファリパーク」で、飼育員の加藤健一さん(53)がライオンに襲われ死亡した事故で、県警は3日、業務上過失致死容疑で同園を家宅捜索し、現場検証を行った。

ライオンに襲われたか、飼育員死亡 東北サファリパーク―福島

 午前9時ごろ、県警の捜査員十数人が園に入り、約8時間にわたり捜索。二本松署によると、安全管理に関する資料などを押収した。

 同園などによると、事故は9月28日午後3時半ごろ発生。加藤さんは担当するライオンを展示エリアから獣舎に移動させる際に襲われ、首をかまれるなどした。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ