• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

あすオンライン閣僚会合 IPEF、貿易分野を議論

配信

 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)は2日までに、日米など14カ国が参加する新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」について、4日にオンラインで閣僚会合を開くと発表した。貿易分野を協議する。主導する米国は、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、IPEF全体の合意を目指している。

 USTRは「貿易分野でのこれまでの進展と今後も協議を継続していくことを確認する」と説明した。貿易分野では、データ流通などデジタル貿易の交渉が難航しているとみられている。市場開放は、交渉の対象に含まれていない。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ