• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

西村、勢い続かず トップ3入りは確保―米女子ゴルフ

配信

 米ツアー初優勝を目指した西村は序盤で流れをつかめなかった。1番でパットがカップに嫌われるなどチャンスを逃し、「入ってくれなくて、ちょっと悩んでしまった。ショットも(予選ラウンドほど)自信を持って振れていなかった」。11番、14番もバーディーを奪えず、トップの背中が遠のいた。

米女子ゴルフ・談話

 最終日を最終組で回る緊張感の中、前日までの勢いを発揮できなかった。それでも終盤に意地を見せ、18番(パー5)は3打目を約60センチに寄せてバーディー締め。「諦めずに最後までできたのは、すごくよかった」

 ツアー本格参戦1年目で自己最高の3位に食い込み、年間ランキング上位によるシーズン最終戦のCMEツアー選手権出場も視界に入った。「シード権争いの中で優勝争いできたというのは、すごくうれしかった。このちょっとの自信も大事にしながら頑張りたい」と、さらなる活躍を誓った。(ロジャーズ時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ