• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

術後初、ファンに笑顔 大谷、大歓声に応える―米大リーグ・エンゼルス

配信
チームの最優秀選手に選ばれ、表彰されたエンゼルスの大谷(中央)。右はネビン監督=30日、アナハイム

チームの最優秀選手に選ばれ、表彰されたエンゼルスの大谷(中央)。右はネビン監督=30日、アナハイム

  • アスレチックス戦で笑顔を見せるエンゼルスの大谷(中央)=30日、アナハイム
  • アスレチックス戦をベンチから観戦するエンゼルスの大谷(中央)=30日、アナハイム

 【アナハイム時事】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が30日、球団が選ぶ最優秀選手(MVP)に決まり、アスレチックス戦前に行われたセレモニーに参加した。19日に2度目の右肘手術を受けて以降、ファンの前に姿を見せるのは初めて。

大谷のユニホーム、売り上げ1位 日本選手で初めて

 本拠地のスタンドから大歓声を受けると、笑顔で応えた。着用していたパーカーの下の右腕は固定されており、受け取ったトロフィーを左手で掲げる場面もあった。

 大谷は19日の手術後、自身のインスタグラムで「無事成功しました。一日でも早くグラウンドに戻れるように頑張ります」とコメント。その後はチームに同行せず、静養していた。来季は打者に専念し、投手としての復帰は2025年になる見込み。

 エンゼルスは10月1日に今季最終戦を迎える。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ