• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

鳥栖、9戦ぶり劇的勝利 Jリーグ

配信

 9試合ぶりの白星を、鳥栖が劇的な逆転劇で飾った。1点を追う後半ロスタイム。退場者を出して1人少なくなった京都に対し、原田が頭で決めて同点。勢いそのままに直後には黄錫鎬も頭で押し込んだ。

 原田は「狙っていたところで決められてほっとした」。もっとも好機を生かせない展開が続き、この日も先制しながら勝ち越しを許したように、隙を突かれる守備の粗さも目立つ。黄錫鎬は「決められないシーンが多く、勝負強さに欠ける」と指摘した。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ