• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

情報提供者の氏名を漏えい 所属の公益財団法人に―内閣府

配信
内閣府

内閣府

 内閣府は29日、昨年10月に所属する公益財団法人に関する情報提供を行った人物の氏名を当該法人に漏えいさせる事案があったと発表した。漏えいさせたのは情報提供を受けた公益法人行政担当室の業務を当時併任していた文部科学省の職員で、内閣府は「意図的に行った」と説明している。

内閣府が個人情報漏えい 統計調査に絡み

 この職員は、公益法人のウェブサイトの問い合わせフォームに匿名で、同室に情報提供があった事実や提供者の氏名を書き込み、送信した。職員は今年9月に併任が解除され、文科省側で調査と処分を検討している。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ