• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

震災復興工事の生コン業者を在宅起訴 8000万円脱税―福島地検

配信

 東日本大震災の復興工事などで得た収益の一部を申告せず、計約8000万円を脱税したとして、福島地検は29日、所得税法違反などの罪で、福島県いわき市で生コンクリート運搬業を営んでいた吉田光則氏(49)を在宅起訴した。

 仙台国税局が4月に告発していた。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状などによると、吉田氏は2018~20年にかけて生コン運搬業で得た所得のうち、約1億4400万円を申告せず、所得税約5100万円と消費税や地方消費税約2900万円を免れたとされる。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

社会

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ