• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

元ワグネル司令官に参戦命令 非プリゴジン氏系で再編―ロシア大統領

配信
28日、モスクワで、プーチン大統領と会談するロシアの民間軍事会社ワグネルの元司令官トロシェフ氏(EPA時事)

28日、モスクワで、プーチン大統領と会談するロシアの民間軍事会社ワグネルの元司令官トロシェフ氏(EPA時事)

 ロシアのプーチン大統領は28日、民間軍事会社ワグネルの元司令官トロシェフ氏とクレムリン(大統領府)で会談し、義勇部隊を率いてウクライナ侵攻に参戦するよう命じた。インタファクス通信が29日に伝えた。

元ワグネル戦闘員がウクライナ東部に 最大数百人、戦況に影響なし

 トロシェフ氏は政権の息がかかった元軍人で、8月下旬に自家用ジェット機墜落で死亡したワグネル創設者プリゴジン氏と距離があった。戦闘員は行き場を失っており、ワグネルの看板を外し、トロシェフ氏の下で「後継部隊」を再編する動きとみられる。

 プーチン氏はトロシェフ氏との会談で「(ウクライナで)任務に当たる義勇部隊をつくるという話を前回した。(トロシェフ氏)自身も1年以上こうした部隊で戦ってきた」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ