• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

手話言語デーに映画上映 宮城県石巻市〔地域〕

2023年09月29日12時14分

アフタートークを行う松井監督=23日、宮城県石巻市(石巻アートプロジェクト実行委員会提供)

アフタートークを行う松井監督=23日、宮城県石巻市(石巻アートプロジェクト実行委員会提供)

 宮城県石巻市で、手話言語の国際デーに合わせて、石巻市を拠点に活動するアーティストらによる有志団体、アートプロジェクト実行委員会主催の映画上映会が行われた。
 上映されたのは、聴覚障害者の親から生まれた「コーダ」と呼ばれる聴者の子供たちから見た世界を映したドキュメンタリー映画「私だけ聴こえる」。上映後には監督を務めた松井至さん(39)によるアフタートークも行われた。
 映画の冒頭には東日本大震災を経験した石巻市の聴覚障害者やコーダが登場する。松井監督が2015年、石巻で被災した聴覚障害者の人たちを取材する中でコーダの男性と出会ったことが映画を制作するきっかけとなった。松井監督は「石巻は種になった場所。この場所で上映できてうれしい」と話した。
 上映会に参加した、自身の子供がコーダだという千葉かおりさん(52)は「言葉に表せない気持ちになり、いろいろと考えさせられた」と話し、自身の経験と作品を重ね合わせていた。

関連記事

こんな記事も

社会用語

社会



ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ