独メルクと協働を拡大=クリスAI〔GNW〕

配信

 【グローブニューズワイヤ】Bio-AI臨床予測プラットフォームであるクリスAI(Quris-AI)は、ドイツの化学・医薬品大手メルクとの協働の拡大を発表した。これは、最初の協働である従来のインビトロおよびインビボのアプローチと比較して、薬物毒性を予測するクリスAIの能力を評価するための前臨床試験の成功を受けてのものである。メルクは今後、クリスAIのプラットフォームの能力をさらに活用して、一連の新薬候補の肝毒性リスクを効果的に特定する。その後、メルクは、特定の疾患領域について最大5年間の独占的ライセンスを取得するオプションを持つ。同社がそのオプションを行使する場合は、クリスAIは非公開の金額を受領する可能性がある。

 【注】この記事はグローブニューズワイヤ提供(1000841621)。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ワイヤーサービス

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ