• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

リーチ、攻守に躍動 ラグビーW杯

2023年09月29日11時34分

サモア戦の前半、トライを決めるリーチ=28日、フランス・トゥールーズ

サモア戦の前半、トライを決めるリーチ=28日、フランス・トゥールーズ

 前回大会の主将、フランカーのリーチが攻守にわたって躍動した。10―3の前半32分。素早く展開したボールを左タッチライン際で受け、インゴールへ飛び込んだ。初戦のチリ戦に続く今大会2本目のトライ。姫野、ラブスカフニを含めてFW第3列が全員トライを挙げたことを喜んだ。

レメキ、主役の輝き 日本代表候補から昇格の34歳

 防御でも力強く前進してくる相手に臆せず当たり、両チーム最多となる18回のタックルを成功させてピンチの芽を摘んだ。「この勝利は大きい。一試合ごとに成長できている。自信がついた」と充実感をにじませた。
 フッカー堀江が一時退場していた前半終了間際にはラインアウトで「初めて」投げ入れ役を務めたが、相手にボールを奪われ、ハーフタイムにジョセフ・ヘッドコーチから怒られたという。これには苦笑いしつつ、8強入りが懸かるアルゼンチン戦へ「負けられない」と闘志を燃やした。 (トゥールーズ時事)

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ