• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

米EU、10月に首脳会談 ウクライナ支援、気候変動を議論

配信

 【ワシントン時事】米政府と欧州連合(EU)は28日、バイデン米大統領とEUのミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長が10月20日にホワイトハウスで会談すると発表した。声明では「ウクライナ支援を含めた米EUの強力な協力関係を再確認する」と表明。気候変動対策や、人工知能(AI)など先端技術を巡る協力も議論する。

 米EUは、中国が過剰生産した安価な鉄鋼が、世界の市場をゆがめている問題への対応策を協議中。中国が化石燃料に頼っていることも踏まえ、鉄鋼生産の脱炭素化に向けた国際的枠組み構築を目指しており、首脳会談ではこうした問題も議論するとみられている。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

国際

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ