韓国取引所に予備審査請求書を提出=韓国APR〔BW〕

配信

 【ビジネスワイヤ】韓国のビューティーテック企業APR(代表取締役・キム・ビョンフン氏)が22日、予備審査請求書を韓国取引所に提出したと明らかにした。代表主管社は新韓投資証券で、共同主管社はハナ証券。請求書が承認されれば、証券申告書の提出と需要予測、請約などを経て、2024年初めに有価証券市場に上場する見通しである。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。原文はwww.businesswire.comへ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ワイヤーサービス

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ