• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

物流24年問題で緊急対策表明へ 岸田首相、トラック事業者と対話

配信
視察を終え記者団の質問に答える岸田文雄首相。左は矢田稚子首相補佐官、右は斉藤鉄夫国土交通相=28日午前、東京都大田区(代表撮影)

視察を終え記者団の質問に答える岸田文雄首相。左は矢田稚子首相補佐官、右は斉藤鉄夫国土交通相=28日午前、東京都大田区(代表撮影)

  • トラック事業者らと車座で対話に臨む岸田文雄首相(左)=28日午前、東京都大田区(代表撮影)

 岸田文雄首相は28日午前、トラック輸送などを行う東京都大田区の企業を視察した。トラック運転手の時間外労働に上限が導入され人手不足が懸念される物流業界の「2024年問題」を巡って意見交換。視察後記者団に、来週関係閣僚会議を開いて「物流革新緊急パッケージ」をまとめる方針を示した。

物流24年問題、来週に緊急対策 自動化、賃上げを促進―岸田首相

 パッケージについて、首相は荷役作業の自動・機械化や再配達の割合半減に向けたインセンティブの付与、自動運転の促進などを盛り込むと説明。10月末にまとめる総合経済対策に反映させることも明らかにした。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ