• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

中日のレビーラが所在不明 亡命との記者投稿も―プロ野球

配信
中日のペドロ・レビーラ内野手=2022年8月7日、バンテリンドームナゴヤ

中日のペドロ・レビーラ内野手=2022年8月7日、バンテリンドームナゴヤ

 中日の加藤宏幸球団代表は27日、キューバ出身の育成選手ペドロ・レビーラ内野手(24)の行方が分からなくなっていることを明かした。全米野球記者協会所属の記者がSNSで亡命の可能性を伝えたことを受け、「所在を突き止めるべくやっているが、連絡が取れていない。国内にいるか、海外にいるかも含めて全く分からない」と話した。

ロドリゲスと連絡取れた 本人は「契約破棄」に言及

 加藤代表によると、レビーラは26日のナゴヤ球場での練習を欠席。電話にも出なかったため通訳が家を訪ねたところ、不在だった。すでに大使館を通じてキューバ政府に連絡し、警察にも相談しているという。 

 中日ではジャリエル・ロドリゲス投手(26)がキューバ代表として3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場した後に来日せず、チームを離脱。海外メディアが米大リーグ球団との契約を目指して亡命したと報じた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ