• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

ネット「必須業務化」歓迎 予算拡大せず―稲葉NHK会長

配信
稲葉延雄NHK会長

稲葉延雄NHK会長

 NHKの稲葉延雄会長は27日の記者会見で、総務省の有識者会議が番組のインターネット配信を「必須業務」にすべきだとの方針を示したことについて、「国民の利益につながるとの主張が受け入れられた」と歓迎した。ネット配信事業に充てる上限200億円の年間予算額に関しては、「いたずらに拡大することは考えられない。その辺でできるのではないか」と、当面は予算規模を維持する考えを示した。

NHKネット配信「必須業務」 スマホ視聴に負担金―総務省会議

 稲葉氏はその理由として、来月の受信料引き下げによる事業収入の減少を挙げ、ネット配信についても「限られた予算で事業を効率化する必要がある」と説明した。放送番組以外にネットに掲載する文字ニュースなども、有識者会議の方針に沿って「再整理する必要が出る」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ