• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

吉田、光る左翼守備 米大リーグ

配信

 打っては六回に二塁打を放って6試合連続安打をマークした吉田。左翼守備では、五回の補殺が光った。打者の強い当たりは低く鋭いゴロ。これが球場名物の左翼フェンス「グリーン・モンスター」に当たると、吉田は首尾よくクッションボールを処理して二塁でタッチアウトにした。

鈴木、2安打2打点 吉田は1安打

 「あそこのゴロは跳ね返らない。なるべく、クッションに近づいて、強く投げられる体勢で捕れたのが、アウトになった要因」。本拠地の特性を把握した上での好プレーだった。(ボストン時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ