• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

西武、九回に6点 プロ野球・オリックス―西武

配信

 西武は五回に相手の暴投で先制。直後に追い付かれたが、九回に代打中村の適時打、栗山の3点二塁打など長短打で6点を奪った。松本は7回1失点。2番手の田村が2勝目。オリックスは連勝が7でストップ。5番手の山崎颯が乱調だった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ