• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

日本、強化試合でカナダに勝利 石川主将「しっかり準備を」―バレーボール男子

配信
強化試合のカナダ戦、第2セットでバックアタックを放つ高橋藍=25日、東京・国立代々木競技場

強化試合のカナダ戦、第2セットでバックアタックを放つ高橋藍=25日、東京・国立代々木競技場

  • 強化試合のカナダ戦、第1セットでスパイクを放つ石川(右)=25日、東京・国立代々木競技場

 バレーボール男子のパリ五輪予選東京大会(30日開幕)で、開催国枠を除けば2008年北京五輪以来の出場権獲得を目指す日本は25日、国立代々木競技場でカナダと強化試合を行い、3―1で勝利した。

 世界ランキング5位の日本は、同13位の相手と1―1で迎えた第3セットを宮浦(パリ)や高橋藍(日体大)の活躍で取ると、メンバーを入れ替えた第4セットも圧倒した。

 主将の石川(ミラノ)は「(カナダに奪われた)1セット目はエンジンがかからなかった」と反省し、「何が起きるか分からない大会。準備をしっかりして自分たちのバレーをやるだけ」と話した。ブラン監督も「今夜の戦いだと出場権を取るのは少し難しい。もっとレベルを上げていくのが必要」と気を引き締めた。

 日本は30日の初戦でフィンランドと対戦。8チーム中、2位以内に入れば五輪出場権を得る。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

スポーツ総合用語

スポーツ総合

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ