• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

経済対策「成長の還元」目指す 岸田首相、速やかな補正編成表明

配信
岸田文雄首相=25日、首相官邸

岸田文雄首相=25日、首相官邸

 岸田文雄首相は25日、10月中の取りまとめを目指す新たな経済対策の目的について「経済成長の成果の適切な還元」と「コストカット型の経済からの転換」と説明した。策定後、速やかに2023年度補正予算案の編成に入ると明言。「各種給付措置や税制、社会保障負担の軽減などを行い、新たな経済ステージへ移行する」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

物価高対応・賃上げ加速 経済対策5本柱、岸田首相表明―来月策定、補正編成へ

 また、27日に賃上げ税制の減税強化、投資促進や特許に対する減税制度創設などについて議論すると表明。年収の壁対策を週内に決定し、来月から実施するとし、「106万円の壁」対策として、手取り収入を増加させた事業者に労働者1人当たり最大50万円を支給する考えを明らかにした。

 衆院解散に関しては、「先送りできない課題に一意専心に取り組む。現在、それ以外のことは考えていない」と述べた。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

政治

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ