• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

明大の村田、修正して好投 東京六大学野球

配信

 明大の村田が悔しさを晴らした。1回戦で4回3失点と踏ん張れず、試合の映像を見返して横振りになっていた右腕の軌道を修正。両コーナーに丁寧に投げ分けて6回を1安打無失点に抑え、「何が何でも抑えるという気持ちで投げていた。しっかりできた」。2日前から体重を約2キロ落として体の切れが良くなり、全球種で球速が上がったことも大きかったという。

 明大は投手陣の層が厚く、2回戦では石原が力投。「競い合っていけている。いい相乗効果がある」と、同期の活躍に刺激を受けた様子だった。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

野球

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ