• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

大阪ガスと日揮など、インドネシアでバイオメタン製造検討 プルタミナ子会社と連携

配信

 大阪ガスとINPEX、日揮ホールディングスは25日、パーム油の廃液由来の未利用バイオガスを有効活用し、インドネシアでバイオメタンを製造するための詳細検討を開始すると発表した。インドネシア国営石油企業プルタミナの子会社と連携し、2030年に年間約10万トンの供給を目指す。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

経済用語

経済

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ