環境センサーの必要性を強調=米マウザー〔BW〕

配信

 【ビジネスワイヤ】半導体と電子部品の販売を手掛ける米マウザーは、自社のプログラム「Empowering・Innovation・Together(EIT)」の最新回を公開した。環境センサーの必要性に焦点を当てた最新回では、米国には室内空気の質に関する連邦基準がないため、室内空気の質を高めようとする企業の間で、環境センサーの需要が高まっていることを紹介。パンデミックや潜在的な危険を追跡する機能への要請も、環境センサー需要の高まりを後押ししている。「EIT」の公開は、空気の質を改善するソリューションに必要な知識をエンジニアに提供することを目的としている。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

最終更新:

関連記事

こんな記事も

ワイヤーサービス

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ