• X
  • facebook
  • hatena-bookmark
  • コメント

久保、狙い澄ました先制弾 欧州サッカー

配信
先制ゴールを決め同僚と喜ぶレアル・ソシエダードの久保(右)=24日、スペイン・サンセバスチャン(EPA時事)

先制ゴールを決め同僚と喜ぶレアル・ソシエダードの久保(右)=24日、スペイン・サンセバスチャン(EPA時事)

 レアル・ソシエダードの久保が、計7ゴールが乱れ飛ぶ打ち合いの口火を切った。前半2分、ゴール前右に走り込んで味方MFのパスを受け、狙い澄ましたシュートをゴール左隅へ流し込んだ。

 その後はボールに絡めない時間が長かったが、少ない攻撃の機会にはチャンスを演出。フル出場で勝利に貢献した。

 リーグ戦6試合で得点ランキング4位タイにつける4ゴール。持ち味だったドリブルのキレやパスの精度に加え、今季の久保は長らく課題としてきた決定力に磨きをかけ、ひときわすごみを増した印象がある。週2試合ペースの連戦が続く中、ここまで全試合で先発出場。高まる周囲の期待に応えるべく、疲れ知らずの22歳は次戦も貪欲にゴールを追い求めるつもりだ。 (時事)

最終更新:

関連記事

こんな記事も

サッカー

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ